一宮市のよしむら動物病院は求人募集中です -動物看護師を募集中- お問合せ・・・0586-62-8021

一宮市のよしむら動物病院は求人募集中です -動物看護師を募集中- お問合せ・・・0586-62-8021


病院紹介

来院される皆様へ


はじめて来院される皆様へ

診療時間外の場合、事前にお電話で連絡ください。当院は、一宮市立木曽川高校の正門の西側にあり、動物の壁画の外観が当院の特徴です。駐車場は、病院前に5台分用意しています。家族になって、間もないペットの場合、体調管理のために糞便検査をお勧めしています。来院時に、なるべく新しい便をチャック付きポリ袋やラップ、ビニール袋などにいれてお持ちください。この時、糞便はティッシュなどでくるまず、直接ふくろにいれるようにして下さい。また、ペットたちの年齢に関わらず、これまでの予防歴などをお伺いしますので、あらかじめご確認いただき、動物たちのことがよくわかるご家族様のご来院をお願いします。
 
診療時間内であれば予約は必要ありません。(手術やペットドッグ、イベント教室を除く)受付での受付順に、順番に診療いたします。なお、診療の内容によって順番が前後することがありますので、ご了承下さい。また、緊急時の動物の場合は、そちらを優先してお待ちいただく事があります。受付は、診療時間内にお願いします。なお、初診の方は診療終了の30分前までの受付をお願いします。診療時間外での受付には、時間外料金が加算されますのでご了承下さい。


待合室でのお願い

待合室には、様々な情報を発信しています。お待ちの間にいろいろご覧ください。お待ちの間に、動物の様子が変わったり、お手伝いが必要な場合、排便や排尿をした場合は、お気軽に受付までお声がけ下さい。待合室では、ワンちゃんはリードをつけるか、キャリーバッグなどにお入れ下さい。ネコちゃんは、慣れない環境で逃げ出してしますことがあります。ケージかネットに入れてお持ち下さい。臆病なネコちゃんや、怒って触れないネコちゃんはネコ用ネット(洗濯ネットでも可)に入れてご来院下さい。詳しくは、下記の「ペットの種類ごとの来院方法」を参考にして下さい。


ペットの種類ごとの来院方法

●犬 首輪をしっかり締め、リードをつけるかキャリーボックスなどでお連れ下さい。待合室より外の方が落ち着くワンちゃんの場合は、その旨を受付に伝えていただいたうえで、外でお待ち下さい。
●ネコ ネコは非常に臆病な動物です。驚いて逃げださいよう、必ずキャリーバッグや洗濯ネットに入れて来院して下さい。段ボール箱の使用は避けてください。箱を破いたり、段ボールのふたの間をすり抜けて、逃げ出すことがあります。
●ウサギ キャリーボックスに入れてお連れ下さい。運べる大きさなら、飼育ケージごとでも構いません。
●小鳥 プラケースでの来院が最適です。それ以外でしたら、移動用のケージか、日頃生活しているケージのまま、お連れ下さい。体を膨らませているときや、気温が低いときは、使い捨てカイロなどで暖かくして連れてきてください。なお、糞便の状態や検査がたいせつですので、すのこはあんまりきれいにしない状態の方が良いです(^_^)
●フェレット キャリーボックスに入れてお連れ下さい。段ボール箱の使用は避けて下さい。箱を破いたり、段ボールのふたの間をすり抜けて、逃げ出すことがあります。
●ハムスターなどの小動物 可能であれば普段飼育しているケージのまま来院して下さい。糞や尿、食欲の状態、飼育環境が詳細に把握できます。大型ケージで移動困難な場合は、小動物用キャリー、フタ付きの箱(プラケース)に入れて来院して下さい。気温の低い時は、使い捨てのカイロなどで暖かくして連れてきて下さい。
●水棲ガメ 来院するまでに時間を要する場合は、身体が乾燥してしまうため、水を入れた水槽などにカメを入れて来院する方法をお勧めします。
●陸棲ガメ 25℃〜30℃くらいの温度になるように調整しながら、ご来院下さい。プラケースや衣装ケースなどで問題ありません。

抱っこや段ボール箱、フタなしのカゴなどに入れての来院は飛び出す恐れがあり、非常に危険です。絶対にお止め下さい。